トータルな福祉活動を実践する
移動入浴車のパイオニア、販売シェア No.1

老人福祉研究所
お〜風〜呂.info
  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 簡易浴槽導入事例①住宅型有料老人ホーム

お知らせ

製品情報簡易浴槽導入事例①住宅型有料老人ホーム
2021/07/01

当社簡易浴槽をご導入いただきましたお客様のご意見をご紹介させていただきます。

 

【導入施設】住宅型有料老人ホーム「カーサ・ミーアはな」様(栃木県栃木市)

【導入浴槽】簡易浴槽FL-8

~在宅ケア グランツ こむぎ~ 栃木県栃木市の訪問介護事業所です。会社の特徴として、地域緩和ケアに力を入れており、医療的なニーズの高い方やお看取りの方のケアを積極的に行っております。また、併設の住宅型有料老人ホーム「カーサ・ミーアはな」の入居者様にもケアを提供させていただいております。

【デベロ製簡易浴槽をどこでお知りになりましたか】

当施設に訪問入浴経験者がおり、訪問入浴の浴槽のことを聞きました。

そして訪問入浴の入浴方法なら入居者の希望を叶えられるかもしれないと検討を始めました。

【導入理由】

併設の住宅型有料老人ホーム「カーサ・ミーアはな」には特殊浴槽がなく外部の入浴サービスを利用していましたが、入居者様から「いつものヘルパーさんに入浴介助をしてほしい」ご要望をいただき、以前から検討中でした。

折しもコロナ禍があり外部との接触を絞りたいとの入居者様や住宅側の要望もあり、デベロの簡易浴槽を使用してヘルパー2名の介助で行えないかシュミレーションを行った結果、移乗場面だけホームの手伝いがあれば可能だという結論に至りました。

【ご使用になられた感想】

問題なく使用できており、利用者様からも満足のお声を頂いております。また、癌末期の方などにも訪問看護と連携するなどして入浴介助が行えているので助かっています。

今回導入させていただいた浴槽は、FL-8にキャスターを付けていただいたのですが、

緊急時に浴槽をストレッチャー代わりにも使用できることがわかり、万が一の備えにもなっております。

 

浴槽使用時は浴室に設置。シャワーも浴室のものをそのまま使用します。

給湯は、時間がかかるので、浴室の浴槽にお湯を張っておいて、そこから市販のポンプで簡易浴槽にお湯をくみ上げる工夫をされているとのことです。

 

簡易浴槽導入事例②療養通所介護事業所

簡易浴槽導入事例③医療型短期入所施設