トータルな福祉活動を実践する
移動入浴車のパイオニア、販売シェア No.1

老人福祉研究所
お〜風〜呂.info
  1. HOME
  2. セミナー・書籍
  3. これまでのセミナー実績
  4. 第62回入浴福祉レベルアップセミナー(鹿児島教室)

これまでのセミナー実績

第62回入浴福祉レベルアップセミナー(鹿児島教室)
 

9月10日(土)、鹿児島県鹿児島市の加治屋町貸会議室にて、第62回入浴福祉レベルアップセミナー鹿児島教室を開催いたしました。台風一過で晴天に恵まれた中、鹿児島市内をはじめ、西之表、屋久島、佐賀県、熊本県よりお集まりいただきました。昨年度実施しました調査研究事業のご報告、接遇(マナー)、ヒヤリハットの講義のほかに、グループワーク、意見交換会を行いました。ご参加いただいた方は、看護師さんの割合が多く、訪問入浴介護の意見交換会においては、同じ職種ならではのお悩みや課題等、熱心に意見を交換されていました。

講師紹介

講義・総括 株式会社デベロ デベロ老人福祉研究所 所長 植田 有司

講義・グループワーク・意見交換会 株式会社デベロ デベロ老人福祉研究所 佐藤 佳奈美

【講義1】訪問入浴介護の実態とこれからの課題

平成27年度実施の実態調査から見えた訪問入浴の実態と課題について解説いたしました。

①「訪問入浴介護事業の実態調査」の結果から見えたこと

②「医療連携や困難事例の検証」

③「人工筋肉(ロボットスーツハル)を用いての業務の効率化の検証」

会場からは、調査結果について、『大変興味深い内容でした。情勢など理解できました。』等のご感想をいただきました。

 

 

 

【講義2】入浴介助の基本点

入浴介助の基本点では、「接遇(マナー)」及び「ヒヤリハット」を取り上げました。マナーの講義では、訪問入浴介護時の声かけや認知症のご利用者への対応方法等を説明いたしました。また、ヒヤリハットの講義においては、特に入浴時に関する事故を防ぎ、安全に入浴をしていただくための基本事項について説明させていただきました。

会場からは、『ヒヤリハットの具体的な考え方ややり方がわからなかったので、今後活かしていける内容だった。』等のご感想をいただきました。

【グループワーク】入浴介助の工夫

入浴介助の場面を次の4つに分け(『洗髪』、『洗身』、『移乗』、『その他』)、ハードとソフトの両面から工夫点について話し合っていただきました。会場からは、『いろいろな場面で、他の事業所の方たちの工夫点について情報が共有でき、大変刺激になりました。』との前向きなご感想をいただきました。

 

【訪問入浴介護意見交換会】

セミナーの最後に、訪問入浴介護の意見交換会を行いました。ふだんの業務でうまくいかない事や疑問点等をグループに分かれて話し合い、最後に発表していただきました。以下は会場から寄せられたご感想の一部です。

『次の機会にも参加したいと思えるとても良い印象を受けました。』

『他の事業所を見学する機会がなかったため、話をする中で学ぶことも多く、問題の解決につながりました。』

> セミナー実績一覧に戻る