トータルな福祉活動を実践する
移動入浴車のパイオニア、販売シェア No.1

老人福祉研究所
お〜風〜呂.info
  1. HOME
  2. セミナー・書籍
  3. これまでのセミナー実績
  4. 第70回入浴福祉レベルアップセミナー(鹿児島教室)

これまでのセミナー実績

第70回入浴福祉レベルアップセミナー(鹿児島教室)
 

 10月20日(土)、鹿児島県鹿児島市の天文館ビジョンホールにて、第70回入浴福祉レベルアップセミナーを鹿児島教室を開催いたしました。今年は、桜島がきれいに見える秋晴れの中、離島を含む鹿児島県、宮崎県よりご参加いただきました。受講していただいた皆さまには、午前中の講義、午後からのグループワーク、意見交換会と大変集中して取り組んでいただきました。特に訪問入浴介護のケーススタディの課題については、短時間にもかかわらずグループ内で協力し多くの模範回答を出していただき、会場全体で情報の共有を図ることができました。意見交換会での討議内容、アンケートにご記入いただいたご意見、ご感想につきましては、今後のサービス、研修事業に反映させ、皆さまにお戻しすべくより一層努力してまいります。

 今年度の定例研修会は鹿児島をもちまして終了となります。ご参加いただきましたみなさま、お忙しい中、各会場にお越しいただきましてありがとうございました。来年度も新しい情報をお届けできますよう活動し、研修会を開催予定でございます。

研修会場でお会いできますことを楽しみにしております。

 なお、平成31年2月22日(土)に開催の全国入浴福祉研修会(東京教室)は現在参加者を募っております。詳細につきましては、11月に当ホームページにて詳細をお伝えさせていただきます。

講師紹介
講義・ケーススタディ・意見交換会
株式会社デベロ デベロ老人福祉研究所 佐藤 佳奈美
【講義1】地域における在宅介護・入浴介護の啓蒙と役割

平成27年・29年度実施の調査研究事業の報告書を中心に、訪問入浴介護の現況や今後について解説いたしました。特に訪問入浴介護の実態調査の数値や回答内容に大変関心を寄せていただきました。また昨年度の調査報告においては、全国の小規模多機能型居宅介護事業所の入浴の取り組みを理解することができ、入浴介助について多角的に考える良い機会となりました。

【講義2】訪問入浴介護の実務とリスクマネジメント

訪問入浴介助の手順に従い、入浴介助の基本をはじめ、入浴サービス時のリスクを避けるためのマネジメント方法について解説させていただきました。会場よりご感想をいただきました。

●初めての受講でしたが、入浴介助の手順がよくわかりました。

●普段行っていること、再確認できたこと、初めての知識として得たことがあったので、事業所に持ち帰って見直し、改善していきたい。

【グループワーク】訪問入浴介護のケーススタディ

訪問入浴介護の業務の中で、事業所内で対応に困ってしまうような場面または実際抱えている問題、急変等緊急の場面を想定し、時間を決めてグループ内で最良の方法を導き出していただきました。

以下は寄せていただいた感想です。

●研修の中でも特にケーススタディは内容が充実していたのでまた行ってほしいです。

【意見交換】訪問入浴介護意見交換会

訪問入浴介護の意見交換会を行いました。グループワークとはメンバーをかえて、ふだんの業務内容、手順、疑問点や悩み等、十分に話し合っていただきました。会場からは、「参加された皆さん、色々な困難な事例を抱えて支援している事ではとても共感できました。サービスを利用して良かったと言って頂けるように質の向上に努めていきたいと思います。」等、ご感想をいただきました。

> セミナー実績一覧に戻る