トータルな福祉活動を実践する
移動入浴車のパイオニア、販売シェア No.1

老人福祉研究所
お〜風〜呂.info
  1. HOME
  2. セミナー・書籍
  3. これまでのセミナー実績
  4. 第66回入浴福祉レベルアップセミナー(愛媛教室)

これまでのセミナー実績

第66回入浴福祉レベルアップセミナー(愛媛教室)
 

7月8日(土)、愛媛県松山市の愛媛県総合社会福祉会館にて、第66回入浴福祉レベルアップセミナー愛媛教室を開催し、四国4県をはじめ岡山県や広島県よりたくさんの方がご参加くださいました。四国での定例研修会は数年ぶりで、前泊された方、朝早い時間より車で駆けつけてくださった方もいらっしゃり、セミナーが終わってからも数多くのご質問やご意見を聞かせていただきました。感謝申し上げます。

講師紹介

講義 株式会社デベロ 取締役 統括営業本部長 梅澤 秀樹

講義・グループワーク・意見交換会 株式会社デベロ デベロ老人福祉研究所 佐藤 佳奈美

【講義1】訪問入浴介護のこれからの課題

平成27年度に実施しました調査研究事業の報告書より訪問入浴介護の実態、介護保険の地域別データより、訪問入浴介護の現況と今後の課題を解説いたしました。

会場よりご感想をいただきました。

・ネット等を見て、今後の介護保険の流れを知る事が大切だと思いました。

・これからも訪問入浴介護の良さを知っていただき、利用して気持ちよく過ごしてもらえるようアナウンスしていきたいです。

【講義2】訪問入浴介護の実際と押さえておくべきポイント

訪問入浴介護の流れに沿って、湯温、入浴時間、スキンケア、感染症対策、ヒヤリハット等、事故防止のためのポイント、背景や理由についての講義を行いました。

会場よりご感想をいただきました。

・訪問入浴介護の基本・定義を再確認できました。

・今日参加して良かった!微温浴の大切さを学びました!

・講義に映像も取り入れてほしいです。

【講義&グループワーク】訪問入浴介護のケーススタディ

ふだんの業務の中で、『こんな時どうしよう?』と言う場面をいくつか課題・事例として採りあげ、グループに別れて短時間で最良の方法を話し合っていただきました。対応方法にヒヤリハットまで考察された、全体的にレベルの高いグループワークとなりました。

会場よりご感想を寄せていただきました。

・ご利用者の自立支援を大切に、コミュニケーションや説明を十分にすることの大切さを学びました。

・事例があって考えさせられました。説明を十分にするなど、今後に活かしていきたいと思います。

・一つの事例でも色々な意見・対応があり勉強になりました。

・自分たちの思い込みで行っている事の中でも、ご利用者、ご家族、個々に色々な思いがあるという事を意識して関わっていきたいです。

【意見交換会】訪問入浴介護意見交換会

各グループごとに課題を決めていただき、それを基本に、ふだんの業務における悩みや困っている事等について意見交換を行いました。テーマとして、『スタッフ不足』、『移乗・移動』、『安定した利用者確保のために』が挙がりました。

以下は会場からいただいたご感想です。

・他事業所の方と話すことで新たな気づきがあり、今後のがんばりの元になりました。

・今後に活かして、より負担のない訪問入浴介護をしたいと思います。

・事業所で勉強会を開き、レベルアップしていきたいと思います。

・医療従事者との連携の重要性について、とても勉強になりました。役割を把握し支援していきたいと思います。

> セミナー実績一覧に戻る