トータルな福祉活動を実践する
移動入浴車のパイオニア、販売シェア No.1

老人福祉研究所
お〜風〜呂.info
  1. HOME
  2. サポート・メンテナンス
  3. メンテナンス検索方法
  4. 入浴車のメンテナンス情報
  5. 浴槽給湯口カバーの交換方法

サポート・メンテナンス

浴槽給湯口カバーの交換方法
 
入浴車のメンテナンス情報

%e8%a1%a8%e7%b4%993

給湯口カバーが劣化してひび割れやカバーの隙間からお湯が漏れた事はありませんか?

給湯口カバーは消耗部品です。

定期的に点検して劣化がみられる場合には交換してください。

 
必要な道具

スパナ

 

プラスドライバー

 

スパナ

 

プラスドライバー

 
カッター、コーキング剤(シリコン系)、ネジロック剤
手順.1
手順画像

自在水栓ハンドルのキャップをカッター等で外します。

 
手順.2
手順画像

プラスドライバーで自在水栓ハンドルを固定しているネジを外します。

手順.3
手順画像

ハンドルを外すと給湯口カバーを固定しているネジがあります。このネジを外します。

 
手順.4
手順画像

給湯口カバー側にM4サイズのナットがありますのでスパナで押えながらプラスドライバーで外します。

手順.5
手順画像

給湯口カバーを取り外し、浴槽に付着している古いコーキング剤を取り除きます。

 
手順.6
手順画像

新しい給湯口カバーを取り付ける前に浴槽のネジ穴にコーキング剤を塗布します。

手順.7
手順画像

給湯口カバー固定ネジのネジ山にもコーキング剤を塗付します。

 
手順.8
手順画像

新しい給湯口カバーの取り付け面にコーキング剤を塗付します。

手順.9
手順画像

分解時の逆順にて給湯口カバーを固定し、自在水栓ハンドルを取り付けます。

 
手順.10
手順画像

コーキング剤硬化後、給湯口カバーの取り付け時に、はみ出たコーキング剤を取り除いてください。

一覧に戻る