トータルな福祉活動を実践する
移動入浴車のパイオニア、販売シェア No.1

老人福祉研究所
お〜風〜呂.info
  1. HOME
  2. サポート・メンテナンス
  3. メンテナンス検索方法
  4. 浴槽
  5. 浴槽・シャワーホースの交換方法

サポート・メンテナンス

浴槽・シャワーホースの交換方法
 
浴槽

シャワーホースの一部が膨れてきたり、ビニールテープで補強していたりしませんか?

シャワーホースは消耗品です。

モンキーレンチとウォーターポンププライヤーがあれば簡単に交換出来ます。

シャワーホースが膨れていたり、水漏れがみられる場合は交換しましょう。

 
必要な道具

モンキーレンチ

 

ウォーターポンププライヤー

 

モンキーレンチ

 

ウォーターポンププライヤー

 
手順.1
手順画像

シャワーホースの構造からご説明します。左からカプラー40SM、パッキン、シャワーホース、Oリング、ボールバルブ、シャワーヘッド(シールテープ巻付け)の順で構成されています。

 
手順.2
手順画像

カプラー側から分解していきます。モンキーレンチでシャワーホースの取付金具を押さえ、カプラーを左回しで緩めて外します。

手順.3
手順画像

続いてシャワーヘッド側です。ウォーターポンププライヤーでシャワーホースの取付金具を押さえ、モンキーレンチでボールバルブを右回しで緩めて外します。

 
手順.4
手順画像

新品のシャワーホースのカバーを外し、中に付属(※1)のパッキンが入っている事を確認します。

手順.5
手順画像

シャワーホース取付金具をモンキーレンチで押さえながら、カプラー40SMを右回しで締めて取り付けます。

 
手順.6
手順画像

続いてシャワーヘッド側です。取り付ける前にボールバルブのOリングを付属(※1)のOリングと交換します。

手順.7
手順画像

シャワーホース取付金具をウォーターポンププライヤーで押さえながら、ボールバルブをモンキーレンチで左回しで締めて取り付けます。

 
手順.8
手順画像

最後に通水テストを実施し、水漏れの場合は各部増し締め、水漏れがなければ終了です。

※1・ご購入いただいたシャワーホースに付属品として「パッキン」と「Oリング」が添付されています。

一覧に戻る