トータルな福祉活動を実践する
移動入浴車のパイオニア、販売シェア No.1

老人福祉研究所
お〜風〜呂.info
  1. HOME
  2. サポート・メンテナンス
  3. メンテナンス検索方法
  4. 入浴車のメンテナンス情報
  5. フランジホルダーの交換方法

サポート・メンテナンス

フランジホルダーの交換方法
 
入浴車のメンテナンス情報

表紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分割浴槽を長年使用しているとクランプのロックや調整で起こる負荷により変形や溶接が割れることがあります。

定期的に確認して異常がみられる場合は交換してください。

 
必要な道具

プラスドライバー

 

マイナスドライバー

 

プラスドライバー

 

マイナスドライバー

 
バスコーク(コーキング材)、ネジロック材
手順.1
手順画像

フランジホルダーのご説明をします。左から頭部側左、頭部側右、足元側右、足元側左です。頭部側にはAクランプ受け、足元側にはAクランプ取付台があります。また左右は浴槽に入った状態から見てどちら側かになります。

 
手順.2
手順画像

こちらは溶接部に割れが入ったフランジホルダーです。このまま進行すると突然割れて思わぬ事故につながります。

手順.3
手順画像

まず、足元側から交換手順をご説明します。フランジホルダーのAクランプを開きます。

 
手順.4
手順画像

Aクランプの固定ネジをプラスドライバーで外し、Aクランプを取り外します。

手順.5
手順画像

続いて、フランジホルダーの固定ネジをプラスドライバーで外します。

 
手順.6
手順画像

フランジホルダーを手前に引いて取り外します。

手順.7
手順画像

バスコーク(コーキング材)を用意してください。

 
手順.8
手順画像

新しいフランジホルダーを逆順で取り付けますが、水漏れ対策で固定ネジにバスコーク(コーキング材)を塗布してから締めます。

手順.9
手順画像

ネジロック材を用意してください。

 
手順.10
手順画像

Aクランプを取り付けますが、緩み防止で固定ネジにネジロック材を塗布してから締めてください

手順.11
手順画像

頭部側です。フランジホルダーの固定ネジをプラスドライバーで外します。

 
手順.12
手順画像

フランジホルダーを手前に引いて取り外します。

手順.13
手順画像

新しいフランジホルダーを逆順で取り付けますが、手順8同様に水漏れ対策で固定ネジにバスコーク(コーキング材)を塗布してから締めます。

 
手順.14
手順画像

最後まで締めます。締め付けが甘いと水漏れの原因になります。

手順.15
手順画像

交換が終わったら、浴槽を組みます。

 
手順.16
手順画像

一度、Aクランプを外している為、調整が必要な場合はマイナスドライバーで調整をしてください。お湯を張り水漏れがなければ終了です。

一覧に戻る