トータルな福祉活動を実践する
移動入浴車のパイオニア、販売シェア No.1

老人福祉研究所
お〜風〜呂.info
  1. HOME
  2. サポート・メンテナンス
  3. メンテナンス検索方法
  4. その他備品
  5. デベロックの紹介と使用方法

サポート・メンテナンス

デベロックの紹介と使用方法
 
その他備品

%e8%a1%a8%e7%b4%993

 

今回は「デベロック」の紹介と使用方法についてです。

サービス提供中には、車輌から離れるシーンが多いと思われます。

①いたずらや盗難の対策。

②雨等の吹き込みによる車内機器の電気トラブルを防止。

③バックドアをホース分だけ残して施錠できます。 

そのようなシーンで「デベロック」をご活用下さい。

訪問入浴時に是非ともお役立てください。 

手順.1
手順画像

初代デベロックです。レバーを引いて車体側のストライカー(車体側ロック機構)に取り付けます。

 
手順.2
手順画像

デベロックを真っ直ぐ後方に向けます。

手順.3
手順画像

デベロックがドアラッチ(ドア側ロック機構)に掛かる様に手で誘導しながらバックドアをゆっくり閉めます。

 
手順.4
手順画像

ドアラッチがデベロックに掛かればカチっと音がなります。音が確認出来るまで閉めます。

手順.5
手順画像

音が確認出来たら運転席からロックを掛ければ完了です。

こちらの商品はハイエース専用となっております。

 
手順.6
手順画像

デベロックⅡです。ライトエース、ボンゴ専用になります。

手順.7
手順画像

使用方法は車体側のストライカーにはめ込むだけですが向きに注意して下さい。ライトエースとボンゴ共用となっています。車種の名前が上になるようにはめ込みます。

 
手順.8
手順画像

ゆっくりバックドアを閉め、カチっと音を確認した後、ドアを施錠すれば完了です。

手順.9
手順画像

デベロックⅡはマグネットが貼り付けられていますので、鉄が使用されている面に貼り付けする事が可能です。

 
手順.10
手順画像

デベロックⅢです。ハイゼット専用になります。

手順.11
手順画像

ストライカーの右側からデベロック先端の溝にはめ込み、真っ直ぐ後方に向けます。

 
手順.12
手順画像

突起物がストライカーの内側に入って簡単に外れない様になっている事を確認して下さい。

手順.13
手順画像

この状態になっている事を確認したら他のデベロック同様、ゆっくりバックドアを閉め、カチっと音を確認した後、ドアを施錠すれば完了です。

 
手順.14
手順画像

デベロックⅡ同様マグネットが貼り付けられていますので、鉄が使用されている面に貼り付けする事が可能です。

勢い良くハッチドアを閉めないでください。ドアラッチやストライカー、デベロックの変形を招き使用する事が出来なくなります。ゆっくりと閉めてください。

一覧に戻る