トータルな福祉活動を実践する
移動入浴車のパイオニア、販売シェア No.1

老人福祉研究所
お〜風〜呂.info
  1. HOME
  2. サポート・メンテナンス
  3. メンテナンス検索方法
  4. 湯灌車のメンテナンス情報
  5. エアーフィルターの取り外し・取付方法

サポート・メンテナンス

エアーフィルターの取り外し・取付方法
 
湯灌車のメンテナンス情報

湯灌車に取り付けられているこの部品はエアーフィルターと呼ばれるものです。

エアーフィルターは排水ポンプで、排水タンク内部のエアーを吸い込む際、

エアーの通路上にあり、吸い上げてしまった水などをキャッチする為に取り付けられています。

定期的に確認し、水抜き、清掃しましょう。

 
必要な道具

オイルコンパウンド

 

オイルコンパウンド

 
手順.1
手順画像

写真の様に水が溜まっていると、排水ポンプ内部に水が入り、排水ポンプが故障するので、すぐに水を捨てます。

 
手順.2
手順画像

透明な下側のカップにロックレバーがあります。ロックレバーを下に引きながら右に回します。

手順.3
手順画像

点線内のボディとカップ、それぞれにラインがありますので合わせます。

 
手順.4
手順画像

ラインを合わせたらカップを真下に引き抜きます。

斜めに引くとカップのツメが引っ掛かり、破損を招きます。必ず真下に引き抜いてください。

手順.5
手順画像

カップを引き抜くとフィルターが出てきます。カップからフィルターを上に引き抜きます。

 
手順.6
手順画像

フィルターが汚れていたら、歯ブラシ等で清掃します。

手順.7
手順画像

カップにはOリングが付いています。

失くさない様、注意してください。

 
手順.8
手順画像

カップ内部の水を捨てます。

手順.9
手順画像

取り付ける前にOリングにオイルコンパウンドを薄く塗り付けておくと、スムーズに入ります。

 
手順.10
手順画像

カップにフィルターを収めます。点線内の様に必ず収まっている事を確認してください。

収まっていない状態で取り付けると破損を招きます。

手順.11
手順画像

取り外しの逆順で同じ位置から真上に取り付けます。

この時、点線内の本体とカップの合わせラインを合わせないと、奥まで入らないので注意してください。

 
手順.12
手順画像

ロックレバーを引きながらカップを左に回します。

手順.13
手順画像

レバーが「カチッ」と音が鳴ったらロックが掛かった証拠です。

カップを下に引いて引き抜けなければ終了です。

 
一覧に戻る